検索
  • sablewaxsalon

SABLEへの思い


こんにちは。 お客様よりブログ読みましたと言われることが多くなりました。 ここ最近は、ワックスについてとか、ケアについてお話をさせていただきましたが、スタッフの私については全く触れていませんでした・・・笑 そこで今日は私のことを書きたいと思います。 私、溝口は静岡市内で生まれ育ちました。 高校までは市内の学校に通い、バレー部に所属したり、高校では企業のサッカーチームに参加させていただいていました。 卒業後は大阪に進学、就職。 旅行業界に興味があり、初めての就職は関西空港。 その頃から人と触れ合う接客業は好きだったと思います。 しかし訳あって、静岡に戻り旅行業、不動産業の会社に勤めました。 現在のワクサーの職業に興味を持ったのは4~5年前。 自分でサロンをしたいと思い始め、日本ブラジリアンワックス協会のスクールや各ワックスメーカーの講習に参加。 今年3月にサロンオープンとなりました。 なぜワックスなのか。。。 当時男性から、女性もアンダーゾーンのお手入れはしないとダメだと聞きました。 そこで、ワックス脱毛のサロンを探し通い始めたところ、毛がないって快適と思い、この快適さをみんなに伝えたいと思ったんです!! しかも、女性だけではなく、男性にも。男性だって快適に過ごしたいですよね。 よく男性と個室って怖くないですか?って聞かれます。 確かに初めてのお客様の時は全く怖くないことはありません。でも。。。お陰様で当サロンにお越しいただくお客様は本当に紳士なんです。お客様に恵まれているんですよね。 当サロンにご来店いただいているお客様はよくお分かりですが、私は余分な勧誘は一切しません。でも、お客様に必要じゃないかなと思うときはお伝えだけします。 例えば。。。 うなじの施術の時に、うなじから背中って意外と繋がって濃く生えている方がいます。パーティードレスや着物を着たら、境がハッキリと出てしまいますよね。そんな時は、写真でお見せし、判断はお客様にお願いしています。 今日はうなじのメニューだからうなじだけ施術して終わり。そんな接客も施術も私はしたくありません。綺麗になりたいお客様のお手伝いをする。それが私のお仕事だから。。。 サロンに来ていただいたお客様、一人一人を大事にしたい。 なぜなら。。。 SABLEを選んでくれたから。

Brazilian wax SABLE  

溝口 裕美


31回の閲覧

© 2023 by PERSONAL TRAINER(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。